情報が大事!|最難関!医学部を受験するなら予備校選びをしっかりと!

最難関!医学部を受験するなら予備校選びをしっかりと!

情報が大事!

熱い指導をする男性

予備校に通うメリットの一つに豊富な受験情報が入手できるという点があります。特に医学部などでは受験は情報戦と言ってよい側面があります。どうしても行きたい大学が決まっていれば別ですが、まずは医学部に合格し医師免許を取りたいということであれば、近年の志願者動向を判断し、どの大学の医学部が最も入りやすいかなどを考慮することも重要な要素となります。現役生であれば一般入試で臨むのが良いか、推薦入試やAO入試を検討するのが良いかも考える必要があるのです。しかし受験生はまずは科目の得点力を上げることが重要なので情報収集に割く時間は多く取れないはずですし、個人で情報を集めることには限界があります。予備校側がどれくらいの情報を持っており、それを正確に分析できるのかを見極めることも予備校選びの大切なポイントです。受験生や保護者向けの受験セミナーなどを開催している予備校があれば、参加してみるのも良いでしょう。受験生自身はもちろんですが、受験生の保護者も不安や悩みを多く抱えているものです。教科の指導をすることは予備校として当たり前のことですが、精神的なサポートをいかに行ってくれるかも大事なことです。また受験生に有利な情報ばかりではなく、不利なこともきちんと教えてくれる予備校の方が信頼がおけます。不利な点を知らせてくれた上で、それを克服する方策を真剣に考えてくれる予備校を選ぶべきなのです。近年では規模もスタイルも多様な予備校が増えています。後悔のない受験をするためにも、本当に自分に合う予備校を見極めることが大切です。